メルセデス・ベンツ C・E・Sクラスを下取りに出す前に、買取査定の相場を調べてみる

あなたの愛車「メルセデス・ベンツ」を売るなら、

その前に、買取査定価格を調べてみませんか?


約3分の簡単な入力で

複数社からの査定価格が分かります!(無料)


現在のベンツの買取値が分かれば・・・


ベンツの査定相場  【無料】一括査定はこちら

メルセデス・ベンツ C・E・Sクラスの下取り・買取査定時のポイントとは?

ベンツ C・E・Sクラスを下取りや買取査定に出す時に、必ずチェックされる買取査定ポイントは


■車種名

■年式

■ボディカラー(車体色)

■排気量(cc)

■走行距離(何km)

■ナビの有無

■修復歴

■次の車検はいつか?


などがチェックされます。

ですが、ここでマイナス査定されるかなーと勝手な思い込みで悲観的にならずに、

とにかく、大手8社(ガリバー・アップル・ラビット・カーチス・カーセブン等)からの査定結果がいくらか?か試してみることです。2006年、2007年、2008年式でも思いの外、高額査定されることはよくあります

ベンツ C・E・Sクラスの買取価格を見る  詳細はこちら

メルセデス・ベンツ C・E・Sクラスの下取り価格を調べる前に・・・

■ メルセデス・ベンツ Cクラスの特徴


・Cクラスはメルセデス・ベンツの中核モデルで、190から初代Cクラス(W202型)が登場し、2代目(W203、S203、CL203型)、3代目(W204、S204、C204型)のモデルが2007年6月に発売された。現行モデルは4代目(W205型)。


・ボディは4ドアセダンとステーションワゴンがある

・2007年10月にはC63 AMGが追加され、ワゴンにもC63 AMGの設定がある

・人気車種は、C クラスステーションワゴン 240、320 スポーツライン、C 200 コンプレッサー、C 180コンプレッサー ステーションワゴン スポーツエディション(特別仕様車)、C クラススポーツクーペ 180、200コンプレッサー スポーツクーペ など。


メルセデス・ベンツ Eクラス

・外観や内装の仕様はユーザーが自由に選ぶことができ、装備も含めると10万通り以上の組み合わせの中から好みの1台を作ることができる。電動ルーフはわずか15秒で開閉が可能


・3代目(W211、S211型)、4代目(W212、C207、S212、A207型)なら高価買取が期待できるでしょう。

・人気車種は、E クラスステーションワゴン 240、E クラスステーションワゴン 320、430 アバンギャルド

E 500 アバンギャルドなど



メルセデス・ベンツ Sクラス

・4代目(W220型)、5代目(W221型)、6代目(W222型)は高価買取が狙えます。


・人気車種は、S クラス 320、S 350 S 350 スペシャルエディション(特別仕様車)、S 430 4MATIC、S クラス 500 S クラス 500L 、S 500 ロング スペシャルエディション(特別仕様車) 、S 550 S 550 ロング

S クラス 600L など


ベンツ C・E・Sクラスの査定額は?  詳細はこちら

2009年、2010年、2011年、2012年、2013年、2014年、2015年式の中古ベンツを売りたいと思ったら、下取り価格相場を調べる前に、買い取り査定金額をチェックしてみましょう。下取りより買取の方が高く売れるというのが最近の傾向です。そこで、中古車メルセデス・ベンツ C・E・Sクラスを売る前に、中古車買取価格相場が分かる「オンライン査定」で高く買う業者を確認しておくことをおすすめします。この一括買取査定システムは、全国の中古車買取ネットワークシステムを利用するので、わずか3分以内の入力で、いくらで買取してくれるかの値段の見積もりが簡単に分かります。

Copyright © 2016 メルセデス・ベンツ C・E・Sクラスの下取り・買取 | 査定相場のチェック!· All Rights Reserved·